油水分離槽のトピックス

油水分離槽 Topix Factory カヤバコンクリート 会社概要お問い合わせ| 


よくある質問
Q.現場搬入はどういう方法でしてもらえるのですか?
A.弊社のトラック又は運輸会社のトラックによりトラッククレーンによる現場降ろしをします。
本社(愛知県犬山市)と全国各地(札幌、秋田、仙台、熊谷、平塚、大阪、岡山、九州)のデポから出荷をいたします。

Q.発注からの納期は?
A.約2週間いただいております。ただし特注品や加工が発生する場合はその都度お打ち合わせさせていただきます。

Q.分離槽1組の構成は?
A.600型は下部(本体部分)上部(上部枠部分)、鉄フタ(500角縞鋼板メッキ仕上げ取手付き)
900型の下部B(本体)、下部A(嵩上げ部分)、上部(上部枠部分)、 鉄フタ(500角縞鋼板メッキ仕上げ取手付き)
洗車ピットは本体、グレーチングフタ2枚、鉄フタ(縞鋼板メッキ仕上げ) 2枚

Q.ベンドパイプ(次槽に水を流す管)の形式は?
A.弊社で常時用意しているのは鉄管製φ100で長さ(天地方向)600mmです。地域により塩ビ製の管を使う場合は各自ご用意ください。
鉄管製の長尺の場合とT型形状の場合は受注生産にて対応させていただきます。

Q.上部と下部のすきまはどう処理するのですか?
A.上部は廻りの土間コンクリートの勾配に対応できるように別になっていますので下部を据え付けた後微妙な調整が必要なときは持ち上げてモルタル詰めをしてください。